ヴァイスビア 通販ならおまかせです フランチスカーナーヘフェヴァイツェの「お買い物」ならココがおすすめ~!ドゥンケル

ドイツのバイエルンに出張の時に出会ったフランツェスカーナーのダーク。秋冬は濃い色のビールが美味しく感じます。年に2回のお楽しみで購入しています。

コチラですっ♪

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

フランチスカーナーヘフェ ヴァイスビア ドゥンケル ヴァイツェフランチスカーナーヘフェ ヴァイスビア ドゥンケル500ml 瓶×20本【ケース20本】【送料無料】[輸入ビール][海外ビール][ドイツ][ビール][ヴァイツェ

詳しくはこちら b y 楽 天

これはすばらしいですね。普通のビールに飽きた人は、一度飲んでみるといい。是非ヴァイツェングラスにゆっくりと時間をかけて注いで!じっくりと味わって頂きたいおいしさです。リカマンさんどうぞよろしくお願いします。Munichに旅行に行った時!レストランの看板として!このブランドのビールが広く宣伝されている。ヴァイスビア自体うまいのですが、ドゥンケルを知ってからドイツではいつも購入していました。ミュンヘンでもなかなか、見つけにくいビールで、同時に日本に持って帰りたいと思ったビールでしたが、今後はここに注文します。いわゆる超ローカルメーカー以外では、やはりこのメーカーが好きで、現地では飲めるだけ飲んで、帰るときには預け荷物のリミットぎりぎりまで買い込んでいます。ヴァイツェンの旨さにコクがプラスされており!とても飲みごたえのある満足のいくビールです。でも!味は!とろりとしていて!とてもコクのある飽きないビールです。また注文しました。ネットで見つけたときに感動しました。味は濃くて!薫りは長く口の中で広がる感じです。しかもこの値段!なくなったらリピートしたいです。)なかなか日本では売っていないダークのヴァイスビアですが!まさかこの値段でこのビールが買えるとは思ってませんでした。二人で行って2杯ずつ飲もうものならビールだけで6,000円。。直ぐに手を震わせつつ注文。夫へのクリスマスプレゼントです。これ20本で7,000円ちょっと。リカマンさんありがとう。いつもおいしくいただいてます。色が濃いです。店の1杯1,500円はさすがに味わって飲んでたけど。この黒ヴァイスは濃厚で肉料理にぴったり。ぜったいお買い得!大分にドイツレストラン無いし。家飲みはこれにかぎります以前、世界のビール辞典で、旨いビールに選ばれていたのを思い出して、購入しました。今回は!お安くなっていた!こちらのタイプにしました。家飲みはこれしか飲みません。まったりとしたヴァイツェンの中でも、ドゥンケルはさらに深いコクがあって、ゆったりと楽しむのに最適な味わい。でも鶴瓶さんじゃないけどうまいもんはうまい。甘みが強く、コクがあり、華やかな香り。普段の日本のビールと違う点は!とろりとしているところかな? とにかくコクがあります。やっぱり美味しいです配送も速くて味も満足です。ドイツを旅した時にミュンヘンガルミッシュパルテンキルヒェン(ツークシュピッテェ)をうろうろしながらこのビールを頂いたことを思い出してました。全部飲んでしまったので!追加注文しようと思います。それに濃い色のビールはラガーより栄養豊富で健康に良いんですよ。きっとまたいっぱい飲みすぎてすぐ次を注文することになるんでしょう。ヘーフェバイスビールはよく見かけますが!これは!更に「デュンケル」です。これには!二種類あって!これは!ダークのようです。とても美味しいですね。このてのビールは到着後、冷蔵庫で寝せて、泡の出かだが大きいのでゆっくりと注ぎ、半分ぐらいで、瓶底をテーブルに当てたままこするように良く回し(泡が立たないよう)そっとグラスの真ん中に注ぐと、より濃いビールが注がれます。まだ到着していませんが知っている商品なので先にレビューを入れておきますね。フランチスーカーナーのヴァイスのドゥンケル。それがこの値段で入るなんて驚きです。(日本の税関ではちゃんと税金払ってますよ。日本にいながらこんなにも手軽に飲めるようになるなんて。果実の味がして!ほんのりチョコレート風味!こくもあって!まったく苦くなく!酵母たっぷりな女性向けビールです。むしろ、宣伝よりも地元の名物のような存在です。ドイツでビールを味わってからというもの日本でも様々なところを探しドイツビールを購入。現地のスーパーで買うよりはそりゃ高いけど!ここは日本。濃くないビールは残念な事だとHobbit人に思われようですが!本当に飲んでみないとどういう事かさっぱり分からないので!ぜひビールに対する理解をこれを通して増やしましょう:)バイエルンを代表するヘフェヴァイツェンの銘柄の一つである!フランチスカーナー。ドイツでの価格には全く及びませんが!おそらく国内ではこれが底値ではないでしょうか。 日本の主要ビールとの違いを楽しんでます。また購入します。最近はドイツレストランに行けば飲めるけど1杯1,500円くらいする。そしてこの価格。ダークビール(デュンケル)なのにヴァイツェンタイプ、という珍しいビールです。写真は前回のドイツ出張で、帰国前日にラストスパートしていた時の写真です。またまたリピです。そうですね、この商品の欠点は20本もあって、お買い得で、ついつい飲みすぎてしまうことですね。