読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクラロースの「在庫あり」ならコチラっ 2017年度

水分50mlに対し!倍のベース液で保管しないと傷みそうなので‥‥‥。。こいつでリキッドを割ればリキッド代が節約できますよ!お湯20ccに1gスクラロースあとVG50 VG50 半分で100mm作ってみましたかなりの甘味がでますね自作リキッドに使うのにとても便利ですスポーツドリンクのリキッド作って見ましたが成功でしたやはり甘味料とかの甘味出すのだとどうしてもガングがかなりひどくRDAでしか吸えませんでもこれで調整してあげればタンクでもいけました(RBA、RTA ベロデッキタンクのみ使用)とてもコスパがよく自作やる方におすすめですね。

下記の商品です!

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

スクラロース電子タバコ【純国産】スクラロース 5g 甘味調整用

詳しくはこちら b y 楽 天

素グリで吸っててもじゅうぶんに美味しいです。しかし、5gで作成した 150mlを使い切るのはかなり持て余しそうです。紛れもなく超甘い甘味料でした。粉の状態も袋に静電気?みたいに張り付いて!しっかり1g単位では取り出し出来ません。多用途に使えるので、コスパもかなりいいんですが、難点が1つだけ‥‥。(・_・;出来れば、1gずつ小分けの袋にしてもらえると尚良かったかと(笑)小分けし難い分、改善の期待を込めて、辛口の星3つにて!50mlのお湯で溶いた後同量のグリセリンで割っています30mlのリキッドに対し数滴で甘くなりますコストパフォーマンス最高です小さい袋に白い粉…怪しさ満点でしたが小指の先に少量をつけて舐めてみました。ある程度ヘビーに使う方には!かなりオススメ出来ます。自作リキッドには欠かせないアイテムですスクラロース1gに10mlのお湯で溶かして!30mlのユニコーンボトルに投入!余白をVGで埋めて作ってます5g全部を50mlの熱湯に溶かし!VG.PG 7:3ベース(100ml)に混ぜて濃縮液150ml作成しました。ショップのオススメ通りに熱湯に溶かしてグリセリンに混ぜました。。ある程度PG入れないとカビも怖い(笑)15mlボトルの素グリに対し!10滴も入れると甘すぎて味覚がおかしくなるくらいです。5g全て粉の状態で!パケ袋に入ってくるので!本来使用は1gずつ使えると効率がいいんですが!1gずつ小分けして使うのはかなり困難です。